タグ:日本百名山 ( 5 ) タグの人気記事

懸賞 懸賞

2017年5月4日(木)速報?ピーカン晴れの羊蹄山✨

懸賞 2017年 05月 04日 懸賞

2017年5月4日(木)

天気予報がほぼ確定だったので大好きな羊蹄山さんに登ってきましたー┗(^o^ )┓三

今回もダイジェストとして写真を数枚うpします。


山頂にて。神、もといyasuさまの写真とパチリ。
b0354279_18335737.jpg

びっくりする位の青空。
そしてびっくりする位辿り着ける気がしない。
b0354279_18342642.jpg

目の前に広がる青と白。
b0354279_18345835.jpg

ずっとこんな景色が続くので何処までも登れる気がします。
b0354279_18351455.jpg

気がするだけです。

実際はもう息も絶え絶え、魂は半分以上召されています。
でも空は本当に綺麗だよ!(疲れてヤケクソ)

洞爺湖もくっきり。右の方にうっすらですが駒ヶ岳が見えます。
b0354279_18354683.jpg

着いたあああああああ!
b0354279_22294682.jpg
空が真っ青。
b0354279_18360545.jpg

こんな素晴らしい景色を見ながら下山出来るなんて想像もしてなかった。
b0354279_18364001.jpg

そしてまさか羊蹄山で尻滑り出来る日が来るとは思わなかった。
b0354279_18381228.jpg
しかも米袋滑り初体験。
意外に快適で終始爆笑しながら滑りました。

無事到着。
b0354279_18384101.jpg

大好きな羊蹄山だけど積雪期に登れる体力も気力も自信も無かったので今まで諦めていました。
でも天気予報で快晴が期待出来たので挑戦してみる事に。どうしても駄目そうなら無理をせずその地点で下山しようと頑張ってみる事にしました。
結果、登って本当に良かった。
夏でも大変だけど、苦手な雪があると更にしんどいし辛いし心もぼっきぼきに折れそうになったけど、凄く凄く綺麗な景色を見れました。

やっぱり一番大好きな山です。

詳細は後日UPします。

いつもイイネ&コメントを有難う御座います。励みになっております。
ばたばたしていて返信等が遅くなり申し訳御座いません。
出来る限り皆様の所へ伺いますのでよろしくお願い致します。


[PR]

by RubyxJDA0509xyasu | 2017-05-04 23:09 | 登山。 | Comments(10)

2016年10月25日(火)恵庭岳ジャンダルム②

懸賞 2016年 11月 17日 懸賞

前回の続きですー。


虹が綺麗。
b0354279_11383684.jpg


こっちにも虹が。
b0354279_11390727.jpg


西峰に向かいます。
b0354279_11393686.jpg


西峰に到着ー。
b0354279_11401216.jpg
tarumaeーyamaさんに写真を撮ってもらっています。



風不死岳と支笏湖と虹がとても綺麗です。
b0354279_13315850.jpg


オコタンペ湖の色が凄く綺麗。
羊蹄山と尻別岳も見えます。
b0354279_13324709.jpg
羊蹄山には雪が積もっていてアポロチョコのように見えます。
アポロチョコ滅茶苦茶美味しいですよね。
私は口の中に入れたらかじって上のいちごチョコと下の普通のチョコを分離させてかたっぽずつ食べます。
パイの実も分離させて味わいます。
と言うか分離出来るものは全て分離させてから食べます。(おやきとかたい焼きとかジャムパン系とかお寿司とかパカッとわける。おにぎりなら海苔を剥がして海苔だけ先に食べるし、ハンバーガーならパンズを先に食べる)
その方が一つの食べ物で二度楽しめてお得な気分になれるからです。
卑しすぎる。




そしてtarumaeーyamaさんから甘酒の差し入れが!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
b0354279_13350748.jpg
スタンプで隠れていますがかなり邪悪な笑顔を見せております。

甘酒はこの世で一番好きな飲み物なのでテンションがかなり上がります。

浴びる程飲みたい…いや、いっそのこと甘酒に浸かりた…くはねぇな。べたべたしそう。

私の血は甘酒で出来ていると言っても過言では無い位好きです。
tarumaeーyamaさんいつも有難う御座います(*´∀`)





甘酒でテンションを上げた後はいよいよこの日の目標、ジャンダルムに登りに行きます。
b0354279_13354305.jpg


私とtarumaeーyamaさんがジャンダルムに向かって、旦那が恵庭岳の頂上に登ってそこから写真を撮ってもらいます。
b0354279_13362052.jpg


登ってみたかった場所なのでわくわくします。
b0354279_22404041.jpg


この箇所はなかなか危険なので細心の注意を払って登ります。
b0354279_22412331.jpg


無事登頂しましたー!
凄い絶景!
b0354279_13374212.jpg

写真を撮ってもらいます。
b0354279_13370873.jpg

兎に角絶景としか言い様がありません。
ずっとここで綺麗な景色を眺めていたい。
b0354279_13381878.jpg


高い所が大好きなのでかなりテンションが上がっています。
b0354279_13392102.jpg


先程まで山頂から写真を撮ってくれた旦那が駆け付けてくれました。
旦那と一緒にパチリ。
b0354279_13400560.jpg
いつも旦那を扱き下ろしていますが、山頂からここまで来る旦那は滅茶苦茶早くて忍者みたいでちょっと格好良かったです。



オコタンペ湖と私。
格好つけてるけどテムレスが庶民ぽい。
テムレスなめんな。
b0354279_13404246.jpg


こちらは山頂。
b0354279_13412165.jpg

目標は達成したので下山しますー。




下山途中鳥さんがいたのですが、カケスさん!?
めんこいなー。鳴き声が意外とけたたましいのもツボ。
b0354279_13420327.jpg


お喋りおしていたら大分下りてきました。
この日も下ネタ話に花が咲きます。
b0354279_13423238.jpg
b0354279_13430115.jpg
天気も下り坂になってきました。
b0354279_13433111.jpg
 無事下山しましたー。



天気の良い日にずっと登ってみたかったジャンダルムに登れて凄く嬉しかったです。
しかもかなり珍しい大気光学現象も生で見れてラッキーな一日でした。
後日恵庭岳に登った時は最初から最後まで散々な目に合ったので運を使い果たしたのでしょうか(散々な目と言っても完全に自業自得ですが)…それはまた後日書きます。

この後は休暇村に言って汗を流した後、反省会と称して下ネタ話で盛り上がりました\(^o^)/

登山と温泉後のかりんとうは死ぬ程美味しかったです(^q^)


[PR]

by RubyxJDA0509xyasu | 2016-11-17 00:23 | 登山。 | Comments(8)

2016年10月1日(土)雌阿寒岳~阿寒富士③

懸賞 2016年 10月 13日 懸賞


青沼まで戻ってきましたー。
やっぱり神秘的な色。
b0354279_07491699.jpg


頂上まであともう少しです。
b0354279_07494173.jpg


阿寒富士と噴煙と青沼。
b0354279_07501083.jpg


やっと戻ってきましたー!
絶景。
b0354279_07502406.jpg



フヒヒw遂にお待ちかねの富良野あんころタイムです(^q^)
青えんどう豆を使ったおはぎとか超気になります。

もぐもぐ…



あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
うまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!


何コレ!?超極上なんですけど!?

青えんどう豆の味と私好みの甘さと一粒一粒がしっかりと残っているもち米が絶妙なハーモニーを醸し出しております。
今まで食べた中で間違いなく一番美味しいおはぎでした。(山登り中に食べたからというのもありますが)
最初はずんだ餅に似ているなーと思っていたのですが全然違う食べ物でした。
本当に美味しい!
またカンパーナに行ったら絶対買う。20個は買う。
b0354279_07503737.jpg



さてさて、お昼御飯と富良野あんころを美味しく戴いたので下山する事にします。
b0354279_07505052.jpg


泥沼のような色に見えるのに赤沼がきらきら光っていて何だか綺麗です。
b0354279_07510506.jpg


オンネトーも綺麗。
b0354279_07511555.jpg


そう言えばコレ。

ルナ「何で電気スタンドがこんな所にあるんだろうね?」
旦那「誰か置いていったんじゃない?」
ルナ「んな訳ねーだろw」

と言う会話をしていたのですが、どうやら火山活動観測用のGPSアンテナと測定器が設置されているようです。
b0354279_07512921.jpg


はい、またオンネトー。
綺麗なので何度も写真を撮ってしまいます。
b0354279_07514358.jpg


大分下ってきました。
あまりにも天候が良くぽかぽかと暖かいので下山するのが名残惜しくなってきます。
b0354279_07515425.jpg


13時21分、無事に下山しました。
b0354279_07520736.jpg


下山後は野中温泉で汗を流します。
b0354279_07522151.jpg


の、前に…


チロルちゃん見っけーーーーーーーーーーー\(^o^)/

チロルちゃん可愛いー!

雌阿寒岳に来たからには一度会ってみたかったのです。
おとなしくてめんこい(*´∀`)

のですが、「チロルちゃーん!」とニヤニヤニコニコしながら近付く私を華麗にスルーして真っ先に旦那の方に向かって寄り添うチロルちゃんwちょw無視しないでw
何故か動物に好かれる旦那と動物に嫌われる私\(^o^)/
何でだろう…いくら動物がお肉だからって見境なく食べたりしないから大丈夫だよ(´・ω・`)
b0354279_18473309.jpg

こちらの温泉には他にもにゃんこがいらっしゃるのですが私は見れませんでした(´・c_・`)
後程旦那にその事を言ったのですが「いたよ?」との事。
じゃあその時に言えよ!


チロルちゃんをもふもふした後は温泉に入って帰宅しました。
最高の一日でした。


ちゃんちゃん♪





…で、終われたら良かったのですが、この後ちょっとした悲劇が。

温泉で盛大にすっ転んで腰の横と二の腕からがっつり流血しました\(^o^)/

左半身がクッソ痛いwww
世紀末にヒャッハーしてあべしされた後みたいな負傷レベルです。
山で転んで怪我するならまだしも温泉で怪我とかもうドジっ子☆どころかただのバカだろ。
そして旦那も露天風呂で踵を負傷しました\(^o^)/
夫婦揃って何やってんだ。
自業自得とは言え私の怪我は約一週間化膿して本気で痛かったです(´;ω;`)


ですがこの日は天候にも恵まれ、最高の眺望で本当に大満足の一日でした。
無理をしてここまで来た甲斐がありました。私は助手席で寝ていましたが。
こんな素晴らしい日に日本百名山を、そして大好きな火山に登れて良かったです。
ここもとても大好きな山の一つになりました。またいつか登りたいなぁ。


流石に帰りの途中で旦那は力尽きるだろうと思ったのですが、何と最後まで一睡もせずに帰宅したので改めて化け物並みの体力だなと認識した一日にもなりました。
でも本当にお疲れ様でした(*´∀`)♪旦那には感謝です。



この翌日、銭函天狗山に登りに行ったのですがそれはまた後程UPします(σ*´∀`)






コースタイム
登山口8時11分→雌阿寒岳9時41分→雌阿寒岳出発9時46分→阿寒富士10時30分→阿寒富士出発10時49分→雌阿寒岳11時36分→雌阿寒岳出発12時14分→登山口13時21分

雌阿寒岳まで1時間30分
雌阿寒岳から阿寒富士まで44分
阿寒富士から雌阿寒岳まで47分
雌阿寒岳から登山口まで1時間7分



[PR]

by RubyxJDA0509xyasu | 2016-10-13 01:24 | 登山。 | Comments(6)

2016年10月1日(土)雌阿寒岳~阿寒富士②

懸賞 2016年 10月 12日 懸賞

前回の続きですー。



絶景ってまさにこう言うことを言うのですね。
ずっと見ていたいです。
もう歩きたくない。
b0354279_07435363.jpg


次に目指す阿寒富士。

少々下りが続きます。
b0354279_07453163.jpg


青沼凄い綺麗!

何でこんな綺麗な色なんだろうなー。ちゃんとした原理は色々あるのでしょうが頭が悪いので自然の神秘という事にします。
b0354279_07454641.jpg


噴煙凄い。やっぱり火山は良いですね。
b0354279_07460542.jpg


さてさて阿寒富士の裾野に到着です。
何か結構下った気がするのですが帰りにまた登り返さなければならない事を考えると人生が嫌になるので考えない事にします。

…凄いわかりやすいジグザグが見えますが…まさかアレを登るんか…。

雌阿寒岳を登る時よりハードルが高い気がしてきました。でも富良野あんころが待っているので天気が良いので頑張れます。
b0354279_07461778.jpg


…きっつい\(^o^)/

傾斜もあるし何より細かい砂利道?が蟻地獄みたいにふかふかしてて一歩進んで半歩下がる状態。
アカン…雌阿寒岳より先にワイのふくらはぎが噴火しそうや。
b0354279_07463099.jpg


振り返ると先程までいた頂上が見えます。
またあそこに戻らなければならないなんてなんて拷問なんだ…。
でも絶景!


あともう少し!
b0354279_07464581.jpg


はい到着ー!
b0354279_07470996.jpg

雌阿寒岳の頂上から44分で到着です。
そんなに時間はかかっていない筈なのに物凄い歩いた気がする。



と、ここで驚きの出会いが!
先日イワオヌプリでお会いして会話した方と偶然に再会しました!
ヤマップをされていてたまに覗いていいたのですが、こんな所で会うなんてー!とお互いに驚きつつも嬉しかったです。
いつも山頂で麦とホップを飲んでいるので勝手に麦とホップさんと呼んでおります(笑)

折角なので記念撮影)^o^(

麦とホップと青空がマッチしています。
b0354279_07472704.jpg


麦とホップさんは次の日に池田ワイン祭りに参戦するのでこの日ついでに雌阿寒岳に登りに来たとの事です。
私はお酒は飲めませんが好きな人だったら山頂で飲むビールはきっと極上なんだろうなーと思いました。
この後少しお喋りして私達は雌阿寒岳に戻るのでお別れしました。
また何処かでお会い出来ると良いなぁ。



阿寒富士からの景色も最高です。
b0354279_07474705.jpg

来た道を戻ります。
b0354279_07475906.jpg



登りではキツかった蟻地獄も下りではふかふかとして足に優しくて天国になります。
b0354279_07481156.jpg


下り終えました。
歩きやすかったのもあってあっという間でした。
b0354279_07482480.jpg


…ですが下りが終わったという事は登りが始まるという事なので…もう嫌だ\(^o^)/

しかも雌阿寒岳から阿寒富士に下る際は見落としていたのですが、まさか8合目まで下っていたとは思わず…また2合分登り返さなければならないと気づいた時にはその場で崩れ落ちそうになりました。

しかもこの時私はシャリバテを起こしていたので「もうやめて!ルナのHPはゼロよ!」状態です。
b0354279_07483871.jpg


ほげぇーきっつい。
ポケットに入った乾燥マンゴーを食みながら登ります。
どうでもいい話ですが私のポケットやウエストポーチの中身はおやつでいつもパンパンです。いつでもすぐに取り出せるのでシャリバテをおこしそうになった方はいつでも言って下さい。
b0354279_07485192.jpg


…もうアカン。
これだから登り返しは苦手なんだ!
b0354279_07490067.jpg
でもなんとかかんとか9合目に着きました。
富良野あんころちゃんが私の背中を押してくれます。

早く食べたい(^q^)

山頂まであともう少し。


[PR]

by RubyxJDA0509xyasu | 2016-10-12 08:09 | 登山。 | Comments(2)

2016年10月1日(土)雌阿寒岳~阿寒富士①

懸賞 2016年 10月 11日 懸賞

2016年10月1日(土)


芦別岳の翌日、これまた天気予報が良さそうだったのでまだ未踏の雌阿寒岳&阿寒富士に登ってきましたー(°∀°)

芦別岳下山後一度家に帰宅して急いで準備して即雌阿寒岳に向かいました。

旦那は私が洗濯をしている間の約一時間の睡眠で出発です。

長距離運転頑張れ!超応援してる!
その後私は助手席で寝てました。

今回何故こんなに無茶苦茶な事をしたかと言うと、台風の被害で高速道路の占冠→音更帯広までが無料区間だから。なのと、日本百名山だしこの日も晴天がかなり期待出来そうだったので。
あと花も紅葉も良いですが、それより火山が大好きです。

自宅から小休憩を入れながら車を走らせる事約六時間、登山口に無事到着です。

体が凄ぇ怠い。

でも

天気ヤバーーーーーーーーーーーイ!

太陽のお陰でテンションガン上がりです。

前日に続きこの日も晴天が期待出来そうです(°∀°)
b0354279_07381305.jpg

今回は雌阿寒温泉登山口から登って雌阿寒岳~阿寒富士をピストンします。

8時11分登山開始です。
b0354279_07382902.jpg


躍動感のある登り方。単に写真がブレているだけです。
b0354279_07385247.jpg

b0354279_07391194.jpg


なだらかな傾斜ですが、木の根っ子に足を取られそうになります。
b0354279_07392695.jpg
もうマジ眠い。
b0354279_07393842.jpg


サン・アタックキター!!
目が覚めます。体は怠すぎですが。

b0354279_07395060.jpg


振り返るとオンネトーが見えます。
b0354279_07401023.jpg


半分きました。
b0354279_07402387.jpg


今日も最高に天気が良いです。
b0354279_07403863.jpg


そんなに急な所はないので休憩無しでガンガン登っていきます。
休憩したら寝てまう。
b0354279_07404738.jpg
b0354279_07410022.jpg
b0354279_07411344.jpg

途中で旦那が先頭になったのですが、やっぱりペースが早い。
何故そんなに体力があるんだコイツ…。
この頃の私はもう息も絶え絶えです。
前日カンパーナで購入した富良野あんころだけが私の気力を支えています。

俺…この登山が終わったら、富良野あんころを食べるんだ…。
b0354279_07413613.jpg

九合目。
あともう少し!
b0354279_07414865.jpg


赤沼。
荒々しくて格好良い。
b0354279_07420382.jpg


阿寒湖と雄阿寒岳が見えた!
b0354279_07431873.jpg


9時41分無事到着ー!
b0354279_07433661.jpg

景色が本当に綺麗!

1時間半でこの景色を見られるなんてお得感が凄いです。



風もあまり無くて暖かいのでこのまま雲一つ無い景色をずっと見ていたい所ですが、次は阿寒富士に登らなければならないので写真を撮って出発する事にしますー(´ω`)==3。




[PR]

by RubyxJDA0509xyasu | 2016-10-11 07:55 | 登山。 | Comments(6)