タグ:紅葉 ( 12 ) タグの人気記事

懸賞 懸賞

2016年10月29日(土)紋別岳②

懸賞 2016年 11月 19日 懸賞

前回の続きですー。


気温は低いけど太陽が出ているので思っていたよりは暖かいです。
b0354279_22445586.jpg



待ち合わせの時間があるので写真を撮ったら早々に下山します。
b0354279_22460885.jpg



下山中になんとまっくさんとお会いしました!
まっくさんはこの日今シーズン初めて冬のアウターを卸したそうです。凄く寒いですもんね(>_<)
秀岳荘のセールの話とか風邪が流行っている話等をしました。
楽しくてついつい引き留めてしましました。山で知っている人に会うと嬉しくなりますよね。
またご一緒したいなぁ。
b0354279_22465382.jpg


しかし今年は本当に風邪が流行っていますね。

でも私はやっぱりひきません。
風邪をひいている人はいっそ私にうつして欲しい。でも絶対にひかない自信があります。

よく「馬鹿は風邪引かない」と言われますが失礼な。

意味は「馬鹿は自分が風邪をひいたことにすら気付かない程鈍感だ。」との事ですが…

どんだけ鈍感なんだよ。

流石に風邪ひいた事位はわかるわw

でもこの言葉、ちゃんと現代医学で根拠が証明されているそうです。

ストレスの蓄積→免疫力低下→心身が弱る→風邪をひく、という事に繋がるのだそう。なので逆に、ストレスを感じない=物事に頓着しない性格=バカ。という事になるそうです。

つまり私が物事に頓着しないってこと?
いやいや、めっちゃガラスのハートですよ私。
いつもストレスだらけ。
私が特にストレスを感じる時は食べ物を食べられない時なので

食べられないと泣きたい位ストレス→だから食べる→ストレス解消\(^o^)/→風邪引かない。

成る程、やっぱりバカだったわ。



話がそれまくりました。


まっくさんと別れた後はまたサクサク下山します。




紅葉…
b0354279_22475406.jpg

実にいこうよう…


なんつって。


いや紅葉はもう終わりかけでしたが、まだ今シーズン言ってないから言いたかっただけです。
調子こいてすみません。





この紅葉と黄葉の写真を見ていると、林檎と梨に見えてくる。さながらサンふじとラ・フランス。
…林檎と梨食べたくなってきた。
b0354279_22481226.jpg



舗装されている道路は歩きやすいですね。
b0354279_22482903.jpg
b0354279_22484156.jpg
b0354279_22485454.jpg



鳥さんがいたので撮ってみたのですが

これは…コゲラさん?
b0354279_22491524.jpg
b0354279_22510510.jpg


この鳥さんの名前がわからない…(>_<)
b0354279_22492714.jpg


この鳥さんも可愛いなーと思ったのですが名前が…。調べてはみたのですが似た子とかいたりするので…鳥さんを見るのは好きですが名前が全然覚えられません(>_<)
b0354279_22494714.jpg
この顔可愛い。
b0354279_22495821.jpg
名前はわからないのですが、胸の色を見ていつも「みたらししょうゆさん」と呼んでいます。



紅葉ももう終わりですね。
b0354279_22512088.jpg

黄葉も綺麗。
b0354279_22515064.jpg
b0354279_22520182.jpg


無事に下山しましたー。
b0354279_22522083.jpg
この浮き足だった後ろ姿、今にもスキップしそうな勢いです。
これから美味しいものが食べられると思うと胃酸が溢れ出まくって胃をも溶かしそうな気分です。



待ってろよぅ、IRODORI CAFE。



 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――



コースタイム
登山口7時32分→紋別岳8時38分→下山開始8時49分→登山口9時52分

登り1時間6分
下り1時間3分


[PR]

by RubyxJDA0509xyasu | 2016-11-19 16:08 | 登山。 | Comments(14)

2016年10月29日(土)紋別岳①

懸賞 2016年 11月 18日 懸賞

2016年10月29日(土)


この日はtarumae‐yamaさんとUさんとバイキングがあるのでその前に紋別岳に登ってきました。
この日は登山はついでです。メインはバイキングです。


出発しますー。
b0354279_22375999.jpg


この日はまだ10月なので頭がハロウィン仕様です。
どうでも良いのですが画面に向かって文字を打っているとかぼちゃの顔とずっと目が合っている状態なので気持ち悪いです。
b0354279_22382017.jpg



紅葉は終盤でしたが綺麗でした。
b0354279_22383530.jpg



夏道の紋別岳に登るのはこれで二回目ですが、今回は調子に乗って直登コースから登る事にします。
いつもなら少しでも楽な方を選ぶのですが、やはり下山後にご褒美が待っていると思うと俄然やる気が出ますね。
馬の鼻先に人参をぶら下げるのと言う言葉を地で行きます。
ただいつまでもぶら下げたまま与えられないとブチ切れますが。
b0354279_22385668.jpg


っていうか笹が凄い。
b0354279_22392857.jpg



何これめっちゃ歩きづらいんですけど。
全然下調べしてなかったのでかなりびっくりしました。
b0354279_22403656.jpg



ガードレールが見えた!
あれにたどり着いたらこの笹漕ぎは終わる筈!
b0354279_22405589.jpg




あっ
b0354279_22411065.jpg

写真ではどうにも伝わりにくいのですが、ガードレールの隙間にザックが挟まってかなりもがいています。
その姿は例えるなら引っくり返されて起き上がれない虫のようです。

ていうか写真撮ってないで助けてくれ。



急坂+笹漕ぎ+ガードレールトラップ(完全に自分が悪い)のせいで大分体力が減ったルナ。
ここまで来たからもう笹漕ぎは無いだろう。


と思ってたら


まだ全然ある\(^o^)/
b0354279_22412769.jpg

マジかよなんでやねん!なんぼ笹あるねん!と独り言にしては随分でかい声で登ります。
というか旦那が会話してくれないのでいつも独り言になります。
人前では会話してくれるのに二人になると会話してくれない…仮面夫婦なのかよくわかりますね。




笹に凄い攻撃されます。
きっつい\(^o^)/
もうこれ下山後にバイキングなかったら心が折れている状態。

b0354279_22415432.jpg

しかも上に行くと笹に雪がついているのでべっちゃべちゃだわしゃっこいわ。
b0354279_22422690.jpg



恵庭岳が綺麗に見えました|д゚)
b0354279_22424323.jpg



やっと笹漕ぎ終わったー!
ずっと続いた坂のせいでふくらはぎもダメージを受けています。
でもこれからそんなダメージなんて一気に回復出来るお楽しみイベントが待っていますからね、頑張ります。
時には卑しすぎる食い意地もパワーとなるのです。
b0354279_22435473.jpg


山頂まであともう少し。
b0354279_22441588.jpg



到着ー!\( 'ω')/
b0354279_22451226.jpg


この日は天気予報があまり良くなさそうだったのですがそこそこ晴れてくれていました\( 'ω')/

樽前山。
b0354279_22452735.jpg


恵庭岳。
b0354279_22454770.jpg



その②に続きますー。





[PR]

by RubyxJDA0509xyasu | 2016-11-18 05:49 | 登山。 | Comments(8)

2016年10月24日(月)海向山&恵山①

懸賞 2016年 11月 03日 懸賞

2016年10月24日(月)


先日プチ遠征登山をした時の写真を数枚UPしたのですが
その時の話を書いていこうと思います。
ちなみに場所は函館でした。


毎年この時期には紅葉を見に函館に行くのですが、天気もあまり悪くない予報だし雪が降っていない山に登りたいので今年も行って参りました。

つつじと紅葉の時期になると私はある言葉を口にするようになります。


「そろそろラッキーピエロの季節ですね。」


情緒もクソも無い。




ラッキーピエロ紅葉を見に行くついでに海向山と恵山に登ります。


恵山方面に向かう最中に見た日の出が綺麗でした。天気が期待出来そうな予感です。
b0354279_01123601.jpg


恵山に向かう途中雄の鹿に出会いました。
b0354279_01125927.jpg
立派な角じゃー!
雄は見る確率が低いのでテンションが上がります。

この鹿、ゆっくりと去ろうとするのですが



旦那「おーい」



鹿「あ?」
b0354279_01132152.jpg
呼ぶ度に振り返ってくれますw




また去ろうとするので
b0354279_02494706.jpg


旦那「おーい」




鹿「何だっつってんだろ。」
b0354279_01134075.jpg
呼ぶ度にこちらに向いてくれるのがツボでしたw
でも無駄に呼び止めてめんご。


子鹿も沢山いました。
というか滅茶苦茶鹿だらけでした。
b0354279_01140383.jpg
どうでも良いのですが、鹿の真顔具合にじわじわくるは私だけでしょうか。


/ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /;;::       ::;ヽ
      |;;:: ィ●ァ  ィ●ァ::;;|
      |;;::        ::;;|
      |;;::   c{ っ  ::;;|
       |;;::  __  ::;;;|
       ヽ;;::  ー  ::;;/
        \;;::  ::;;/
          |;;::  ::;;|
          |;;::  ::;;|
   / ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄\
   |;;::              ::;;|
   |;;::              ::;;|

↑ 私お気に入りのまが男のAAまんまな表情で変な笑みが溢れます。



さてさて恵山の駐車場に着きました。天気はまずまずかな?
b0354279_01151291.jpg


まずは別にこれといって好きじゃない海向山から登ります。
b0354279_01155015.jpg


最初はなだらかな道が続きます。
b0354279_01171083.jpg


登りは左回り、下りはは右回りコースで行きます。
b0354279_03050266.jpg

整備されていてピンクテープや看板が所々にあるので道迷いはしないと思います。
まぁ普通に道間違えましたけど。
何処に目付いてるんだ自分。視力が悪いから見落としたという事にしておきましょう。
b0354279_01182095.jpg


距離はそんなに長くは無いのですが、急登が続きます。
b0354279_01184362.jpg


たまに紅葉を見ながら。
b0354279_01190427.jpg


急坂がなかなかふくらはぎにきます。
b0354279_01193370.jpg


あともう少し。
b0354279_01195420.jpg


ここまで来ると恵山が見えるようになります。

b0354279_01203389.jpg


山頂はもう目の前。
b0354279_01204556.jpg


到着ー!
b0354279_01211446.jpg
頂上は特に景色がありません。


なのですぐに下山します。
b0354279_01214006.jpg
b0354279_01215328.jpg


先程までいた頂上。
b0354279_01221423.jpg
b0354279_01222662.jpg


登った季節も良くなかったせいか特に見るものがありません。
春来るとシラネアオイが綺麗に咲いていたりします。
b0354279_01224641.jpg


この紅葉綺麗。
b0354279_01230627.jpg
b0354279_01232729.jpg


さて下まで下りてきました。


この場所は紅葉が綺麗でした。
b0354279_01234156.jpg


恋人のように寄り添ってみる。
b0354279_01240633.jpg
かぼちゃが木の間に生首のように浮かび上がって若干気持ち悪いです。


赤も薄かったり濃かったり色々な赤があって綺麗ですね。
b0354279_01242212.jpg



「あー、疲れた。」
b0354279_01243724.jpg
まるでおっさんですね。
心の中はまだぴちぴちギャルなのですが。
ぴちぴちギャルという言葉のチョイスが既に若くない気もする。

しかしこの写真…何かデジャヴ感があるなーと思っていたのですが
今年の春にも同じ格好で写真を撮っていました。

やっぱり私は昔からおっさんなようです。
女らしさの欠片も無い。
何せ花も恥じらう女子高生の頃に尿管結石になりまして、痛みに苦しんでる時お医者さんに「中年のおじさんとかがよくなったりするんだけどねwww」とか言われたのでね。

おい先生笑ってんじゃねーよ\(^o^)/

思春期の女子が物理的な痛みに苦しんでいるのに精神的にもダメージを負わせる医者、ただ者ではない。

多分私は本当は男だった筈が産まれてくる時に母親のお腹の中に「ω」を忘れてきたのでしょう。
そうに違いない。

ちなみに今も結石持ちです。




海向山と紅葉。
b0354279_01245478.jpg

下山したので次は恵山に向かいます(^ω^)


コースタイム
登山口6時50分→海向山7時40分→下山開始7時43分→登山口8時39分

登り50分
下り56分




[PR]

by RubyxJDA0509xyasu | 2016-11-03 09:14 | 登山。 | Comments(14)

2016年10月16日(日)手稲山②

懸賞 2016年 10月 28日 懸賞

前回の続きです。



ガレ場ゾーンの紅葉を見ながら登って行きます。
b0354279_19162454.jpg


…って言うか…滅茶苦茶暑い。

ここ暫く寒い日が続いていたので(この日の前に登ったイワオヌプリと岩内岳~雷電山は凄い寒かった)上は三枚重ね、上下ミズノのブレスサーモ&貼るほっカイロで寒さ対策ばっちりd=(^o^)=bだったのですが…

あっちぃなオイ!

顔から汗出てくるんですけど?!(寒がりな私が真夏以外で顔から汗が出てくるのは珍しいです)

俺のブレスサーモが火を吹くぜ!

とか言ってる場合じゃない。

暑さに弱い旦那なんてもうこんな顔してました。

b0354279_19433304.gif
b0354279_19165049.jpg
b0354279_19170390.jpg


ケルンまでやって来ました。
山頂まであともう少しです。
b0354279_19171533.jpg



13時39分山頂到着ですー。

この時間ですが山頂にはまだ人が沢山いました。

そう言えば本州の人と話した事があるのですが、本州の山での沢山と私が言う沢山は全然数が違うみたいです。
本州では山頂が人でいっぱいで休憩する場所が無い時もあるとか。対して私の中での沢山は10人でも沢山です。
b0354279_19173235.jpg


手稲神社奥宮。
b0354279_19174596.jpg



お昼御飯を食べて下山します。
b0354279_19180443.jpg

b0354279_19182121.jpg
b0354279_19183466.jpg


たまに振り返ってみたり。
b0354279_19185056.jpg
b0354279_19191068.jpg


やっぱり綺麗だなー。
b0354279_19192614.jpg
b0354279_19194173.jpg
b0354279_19195460.jpg


ガレ場ゾーンの紅葉ともお別れです。

ゆっくりして行きたいけど…俺には行かなきゃいけない場所があるんだ…。

ヒャッホウ!すたみな太郎待ってろよ!(心の声)
b0354279_19201004.jpg


ここまで下りて来ましたー。
b0354279_19202837.jpg



「命」

やってみたけど上げる足が逆だし写真はボケてるしツメの甘い夫婦です。
b0354279_19204184.jpg
b0354279_19205322.jpg


暖かいと川のせせらぎも気持ち良いです。
b0354279_19211158.jpg


登山口まであともう少しです。
b0354279_19213156.jpg


無事下山しましたー。
b0354279_19214776.jpg


紅葉がちょうど見頃の時に登れて良かったです。

この日はたまたま気温が高い日だったようで暑さ対策をして行ったので大変でしたが、寒いのよりは全然良いのでのんびりと紅葉を楽しむ事が出来ました。

また来年もこの時期に登りに来れたら良いな。


と、綺麗に締めたい所ですが、そうはいかないのが私。

この日、わたくし


ズボンのチャック全開で登ってました\(^o^)/


下山時に気が付きました。

いやー、すれ違う人達に爽やかに「今日和ー」とか挨拶してたけど、ズボンのチャック開いてたら爽やかもくそもねぇわ。

とんだ変態だよ。



この後は秀岳荘で買い物→ほのかで温泉と岩盤浴→快活クラブに泊まった後、翌日にすたみな太郎でモンブラン祭りをしてきました(^q^)

秋は紅葉も良いですが、やっぱり私はモンブランの方が大好きです(^q^)



コースタイム
登山口11時34分→手稲山13時39分→下山開始14時18分→登山口15時54分

登り2時間5分
下り1時間36分


[PR]

by RubyxJDA0509xyasu | 2016-10-28 00:39 | 登山。 | Comments(8)

2016年10月16日(日)手稲山①

懸賞 2016年 10月 27日 懸賞

2016年10月16日(日)


岩内岳~雷電山ピストンの翌日、天気もまだ良さげなので紅葉が見頃そうな定山渓小天狗岳にでも登りに行こうかなーと思っていたら何故か手稲山に登ることになりました。

うんうん、手稲山ね、良いんじゃない^^
去年同じ時期に登った時も紅葉綺麗だったもんね^^

すたみな太郎あるし。

おっと本音が漏れ出てしまったようです。

紅葉で腹が膨れるか!飯だ!飯持って来い!

と言いたい所ですがそこは大人なので言いません。書きますけど。




と、いう訳でやってきました。


旦那が夜勤明けで中途半端な時間に着いたのと日曜日だった事もあり駐車場は満車でした。

人が多い場所が苦手なのでちょっとテンションが下がるルナ。

でもそんな下がったテンションも登り始めたら一気に上がる事になります。



11時34分、出発ですー。
b0354279_19103720.jpg


登山口から山頂までは約5km程あります。
b0354279_19105531.jpg

b0354279_19111638.jpg


ちょうど見頃だったのか綺麗な黄葉(たまに紅葉)を見ながら登って行きます。
最初はなだらかな傾斜が続くので歩きやすいです。
b0354279_19113553.jpg


紅葉。
b0354279_19115106.jpg


手稲山は黄葉がとても綺麗な山だと思います。
b0354279_19120438.jpg
b0354279_19124470.jpg


布敷の滝。
ここら辺から徐々に傾斜が出てきます。
b0354279_19125815.jpg


まだピースをする余裕があるようです。
ていうかスパッツ汚なっ。
b0354279_19131233.jpg


赤と黄色が混じった葉っぱも素敵。
b0354279_19132448.jpg


ひたすら登りが続きます。
前日の疲れが残っているせいか一段としんどい。
でも綺麗な黄葉を見たら疲れも飛んで行きま…せん\(^o^)/きっつい\(^o^)/
綺麗だねー!とか景色を見るふりをしながら休憩を取っている事は秘密です。
私にもミジンコ並のプライドがあるので疲れた所は見せません。
b0354279_19134737.jpg


赤、オレンジ、黄色、緑が凄く綺麗です。
b0354279_19140518.jpg


やってきました、手稲山の一番の紅葉スポット、ガレ場ゾーン。
b0354279_19142308.jpg
b0354279_19143406.jpg
b0354279_19145194.jpg

見頃を迎えたようです。
低かったテンションも徐々に上がっていたのですがここにきて一気に上がりました。
b0354279_19151048.jpg
b0354279_19152537.jpg
b0354279_19154083.jpg

写真ではなかなかお伝え出来ないのですが素晴らしい光景でした。

この場所には沢山の人がいました。
カメラで写真を撮っている人、ただただ座って紅葉を見ている人、暖かい日だったので寝っ転がってくつろいでいる人、みんな紅葉を楽しんでいました。
b0354279_19163657.jpg

私も素晴らしい紅葉を見ながら登りました。

が、

がっつり道を間違えました\(^o^)/

道理で無駄に急斜面な訳だ。
よそ見してたらこれだよ!
ていうか旦那もわかってたなら教えてよ!白髪むしるぞ!



そんな訳でその②に続きます。









[PR]

by RubyxJDA0509xyasu | 2016-10-27 00:51 | 登山。 | Comments(8)

2016年10月16日(日)手稲山(仮)黄葉が最高でした🍁

懸賞 2016年 10月 17日 懸賞

2016年10月16日(月)

今日(もう昨日ですが)登ってきた手稲山の黄葉が丁度見頃で個人的に凄く綺麗で感激したのでお気に入りの写真を三枚UPします。

b0354279_00271621.jpg
b0354279_00274405.jpg
b0354279_00280218.jpg

風も無くぽかぽか陽気の中素晴らしい黄葉が見れて良い一日でした(´-`).。oO


詳細は後日UPします。



今日は山に登る予定でしたが天気がよろしく無くて中止になってしょんぼりなので食べ放題にでも行ってきます('ω')

モンブラン祭りとミスド祭がしたい(´ρ`)





[PR]

by RubyxJDA0509xyasu | 2016-10-17 00:58 | 登山。 | Comments(2)

2016年10月13日(木)・14日(金)イワオヌプリ🎃

懸賞 2016年 10月 15日 懸賞

10月13日と14日、イワオヌプリに登って来ました。

ニセコの紅葉は今時期が見頃だと思うのですが、あまり色づく前に落葉してしまった気がします。

紅葉状況という程でも無いのですが少し写真を載せてみようと思います。



たまに綺麗に色付いているのもあったりします。
こういうのを見付けるとちょっと嬉しくなります。
b0354279_23483046.jpg

アンヌプリの白樺はすっかり葉が落ちていました。
b0354279_23490737.jpg


写真がうまく撮れなかったのですがイワオヌプリの頂上から少し歩いた所にあるこの場所からだけは綺麗な紅葉が見ることが出来ました。
b0354279_23494233.jpg
b0354279_23501200.jpg



鏡沼の方は紅葉が綺麗みたいです。




今日は本峰まで行ってきました。

アンヌプリの奥に見える羊蹄山。
てっぺんの方はすっかり白くなっています。
b0354279_23505564.jpg


今年あともう一回登りたかったのですが…
b0354279_23512987.jpg


…無理そう\(^o^)/
b0354279_23515912.jpg



そんな感じのイワオヌプリでした。






昨日も今日もハロウィン仕様でした🎃
b0354279_23523122.jpg

[PR]

by RubyxJDA0509xyasu | 2016-10-15 00:13 | 登山。 | Comments(2)

2016年9月25日(日)赤岳~小泉岳~北海岳~白雲岳⑤

懸賞 2016年 10月 03日 懸賞

紅葉登山もこれで最後ですー。


朝日に照らされた紅葉も綺麗でしたが、日中の太陽に照らされた紅葉も色味が違って見えてとても綺麗に見えます。

b0354279_08493406.jpg

b0354279_08501030.jpg

b0354279_08502681.jpg

b0354279_08504889.jpg



天気もずっと良いし、こんな綺麗な景色を見ながら下山すると足取りも軽くなりますね。

まぁ嘘ですけど。

思いっきりすっ転んだよ!
もう足はヘロヘロリンチョ。

b0354279_08513935.jpg




振り返ってみる。

b0354279_08521878.jpg




ヘリコプターだ!格好良いー。

私を下まで連れてってー!(切実)

b0354279_08523303.jpg





池?と紅葉も綺麗です。

b0354279_08532579.jpg



b0354279_15552486.jpg



b0354279_15573502.jpg



最高のビューポイント。

b0354279_15575561.jpg




この日紅葉ツアーがあったみたいでかなりのツアー客の方がいらっしゃいました。
渋滞していてなかなか下山出来ませんでしたが、皆様感激した様子で紅葉を楽しまれていました。

b0354279_15595923.jpg


b0354279_16001715.jpg





無事に下山しました。

一番見たかったナキウサギは見れませんでしたが、一日中晴天に恵まれ、美しい朝日と紅葉と最高の眺望だったのでとても良い登山でした。
また来年もこんな恵まれた日に紅葉を見に行けたらなと思います。


…でもやっぱりナッキー見たかったなぁ(´・ω・`)



お気に入りの一枚。

b0354279_16004544.jpg





コースタイム
銀泉台→4時47分→登山口4時55分→赤岳06時47分→赤岳出発07時06分→小泉岳07時28分→北海岳08時19分→北海岳出発08時30分→白雲岳09時40分→白雲岳出発10時44分→赤岳11時35分→赤岳下山開始11時48分→登山口13時23分



[PR]

by RubyxJDA0509xyasu | 2016-10-03 10:13 | 登山。 | Comments(4)

2016年9月25日(日)赤岳~小泉岳~北海岳~白雲岳④

懸賞 2016年 10月 03日 懸賞


さてさてずんずん下りますー。

b0354279_01211902.jpg

ここでの旦那との会話。

旦那「さっき白雲岳にいたご夫婦、旦那さんスパルタだった。」
ルナ「どんな風に?」
旦那「奥さんが疲れた~って言ったら、「疲れたって言うな!まだまだ先はこれからなんだぞ!」って。」
ルナ「マジで?じゃあ疲れた連呼するうちはどうなるんだろうね。」
旦那「殴られちゃうねw」ルナ「ですよねw」
ルナ「でもあんただってスパルタじゃん。」
旦那「俺はもっと優しいよ。」

嘘つけ!

しんどくなってちょっとでもとまったら「行って。」って冷たく言うし、先頭にさせたらずんずん先に行ってこっちは息も絶え絶えになるし何処が優しいんだよこのアホ!
しかも私がコケたら「テテテレッテッテーw(ドラクエのレベルアップ音)」とか言いながらニヤニヤ写真を撮ってくる鬼。お前への愛情レベルはだだ下がりだけどな。



話がそれました。

b0354279_01221280.jpg




赤岳に戻って参りましたー(∩´∀`)∩

b0354279_01260530.jpg



高い所大好き。

b0354279_08422023.jpg
b0354279_08424861.jpg
b0354279_08433645.jpg
b0354279_08444547.jpg



赤岳から見える景色を堪能したので下山します。


チングルマの綿毛と紅葉が綺麗。

b0354279_08450269.jpg



どうでもいい事ですが、チングルマの綿毛を見ると白髪でロン毛でロックでファンキーなおじいちゃんを想像してしまうのは私だけでしょう。「シェケナ!」みたいな。
クソみたいな想像力ですね。

b0354279_08452132.jpg
b0354279_08453506.jpg
b0354279_08461144.jpg
b0354279_08462333.jpg
b0354279_08491181.jpg

長くなりましたが次で最後です。


[PR]

by RubyxJDA0509xyasu | 2016-10-03 00:12 | 登山。 | Comments(2)

2016年9月25日(日)赤岳~小泉岳~北海岳~白雲岳③

懸賞 2016年 10月 01日 懸賞

前回の続きですー。

小泉岳まで目指した二人。






ワープしました\(^o^)/

b0354279_00404906.jpg

ここで驚きの出来事が。


旦那がウインドシェル着てる。


そんなん驚く事無いじゃないかと思われるでしょうが、旦那がウインドシェルを着た姿を初めて見ました。というか旦那も登山歴26年目にして初めて着たそうです。(昔はそんな洒落た物無かったby旦那)
寒さに滅法強いのです。寒さに弱い私が寒い寒いと言うと「寒いと思うから寒いんだよ。」と優しさの欠片も無い言葉が返ってきます。ぶん殴るぞ。
そんな旦那、冬は冬用のウェアではなく、夏でも着ているレインウェアのみです。
寒さに強い旦那がシェルを羽織ったという事はいかに冷え込んでいるかおわかり頂けるかもしれません。







みーどーりーのーかーぜぇ~↑↑

b0354279_00412996.jpg


次は北海岳を目指します。
b0354279_00421528.jpg
b0354279_00430267.jpg


到着ー(°∀°)
滅茶苦茶風が強いです。
b0354279_00481411.jpg



先日登った北鎮岳、凌雲岳、桂月岳、黒岳が見えます。
b0354279_00515154.jpg


何故こんなポーズをとったんだろう。
b0354279_00583954.jpg


北鎮岳の紅葉。
b0354279_01003883.jpg
b0354279_01005767.jpg




さて、来た道を戻って次は本日のメイン、白雲岳に向かいます。



振り返ると山頂標識が見えます。また来年来るよー(多分)
b0354279_01014952.jpg


荒ぶるチングルマ。
b0354279_01063105.jpg
b0354279_01064964.jpg



白雲岳到着ー\(^o^)/
b0354279_01094458.jpg



沼が見えます。
b0354279_01113277.jpg


景色綺麗だなー。
b0354279_01124962.jpg
b0354279_01141161.jpg
b0354279_01172174.jpg
b0354279_01141161.jpg



…景色はとても綺麗なのですが、この日のメインディッシュのナキウサギたんには待てど暮らせどお会い出来ませんでした(;_;)
鳴き声すら聞こえない…(泣)



なので下山することにしました。





まだ頑張って咲いてました。
b0354279_01194821.jpg


荒ぶった後のチングルマ。
b0354279_01200563.jpg




振り返るとさっきまでいた山頂が見えます。
また来年(°∀°)
b0354279_01204064.jpg

赤岳まで戻りますー。



[PR]

by RubyxJDA0509xyasu | 2016-10-01 19:49 | 登山。 | Comments(2)