2016年10月1日(土)雌阿寒岳~阿寒富士③

懸賞 2016年 10月 13日 懸賞


青沼まで戻ってきましたー。
やっぱり神秘的な色。
b0354279_07491699.jpg


頂上まであともう少しです。
b0354279_07494173.jpg


阿寒富士と噴煙と青沼。
b0354279_07501083.jpg


やっと戻ってきましたー!
絶景。
b0354279_07502406.jpg



フヒヒw遂にお待ちかねの富良野あんころタイムです(^q^)
青えんどう豆を使ったおはぎとか超気になります。

もぐもぐ…



あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
うまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!


何コレ!?超極上なんですけど!?

青えんどう豆の味と私好みの甘さと一粒一粒がしっかりと残っているもち米が絶妙なハーモニーを醸し出しております。
今まで食べた中で間違いなく一番美味しいおはぎでした。(山登り中に食べたからというのもありますが)
最初はずんだ餅に似ているなーと思っていたのですが全然違う食べ物でした。
本当に美味しい!
またカンパーナに行ったら絶対買う。20個は買う。
b0354279_07503737.jpg



さてさて、お昼御飯と富良野あんころを美味しく戴いたので下山する事にします。
b0354279_07505052.jpg


泥沼のような色に見えるのに赤沼がきらきら光っていて何だか綺麗です。
b0354279_07510506.jpg


オンネトーも綺麗。
b0354279_07511555.jpg


そう言えばコレ。

ルナ「何で電気スタンドがこんな所にあるんだろうね?」
旦那「誰か置いていったんじゃない?」
ルナ「んな訳ねーだろw」

と言う会話をしていたのですが、どうやら火山活動観測用のGPSアンテナと測定器が設置されているようです。
b0354279_07512921.jpg


はい、またオンネトー。
綺麗なので何度も写真を撮ってしまいます。
b0354279_07514358.jpg


大分下ってきました。
あまりにも天候が良くぽかぽかと暖かいので下山するのが名残惜しくなってきます。
b0354279_07515425.jpg


13時21分、無事に下山しました。
b0354279_07520736.jpg


下山後は野中温泉で汗を流します。
b0354279_07522151.jpg


の、前に…


チロルちゃん見っけーーーーーーーーーーー\(^o^)/

チロルちゃん可愛いー!

雌阿寒岳に来たからには一度会ってみたかったのです。
おとなしくてめんこい(*´∀`)

のですが、「チロルちゃーん!」とニヤニヤニコニコしながら近付く私を華麗にスルーして真っ先に旦那の方に向かって寄り添うチロルちゃんwちょw無視しないでw
何故か動物に好かれる旦那と動物に嫌われる私\(^o^)/
何でだろう…いくら動物がお肉だからって見境なく食べたりしないから大丈夫だよ(´・ω・`)
b0354279_18473309.jpg

こちらの温泉には他にもにゃんこがいらっしゃるのですが私は見れませんでした(´・c_・`)
後程旦那にその事を言ったのですが「いたよ?」との事。
じゃあその時に言えよ!


チロルちゃんをもふもふした後は温泉に入って帰宅しました。
最高の一日でした。


ちゃんちゃん♪





…で、終われたら良かったのですが、この後ちょっとした悲劇が。

温泉で盛大にすっ転んで腰の横と二の腕からがっつり流血しました\(^o^)/

左半身がクッソ痛いwww
世紀末にヒャッハーしてあべしされた後みたいな負傷レベルです。
山で転んで怪我するならまだしも温泉で怪我とかもうドジっ子☆どころかただのバカだろ。
そして旦那も露天風呂で踵を負傷しました\(^o^)/
夫婦揃って何やってんだ。
自業自得とは言え私の怪我は約一週間化膿して本気で痛かったです(´;ω;`)


ですがこの日は天候にも恵まれ、最高の眺望で本当に大満足の一日でした。
無理をしてここまで来た甲斐がありました。私は助手席で寝ていましたが。
こんな素晴らしい日に日本百名山を、そして大好きな火山に登れて良かったです。
ここもとても大好きな山の一つになりました。またいつか登りたいなぁ。


流石に帰りの途中で旦那は力尽きるだろうと思ったのですが、何と最後まで一睡もせずに帰宅したので改めて化け物並みの体力だなと認識した一日にもなりました。
でも本当にお疲れ様でした(*´∀`)♪旦那には感謝です。



この翌日、銭函天狗山に登りに行ったのですがそれはまた後程UPします(σ*´∀`)






コースタイム
登山口8時11分→雌阿寒岳9時41分→雌阿寒岳出発9時46分→阿寒富士10時30分→阿寒富士出発10時49分→雌阿寒岳11時36分→雌阿寒岳出発12時14分→登山口13時21分

雌阿寒岳まで1時間30分
雌阿寒岳から阿寒富士まで44分
阿寒富士から雌阿寒岳まで47分
雌阿寒岳から登山口まで1時間7分



[PR]

by RubyxJDA0509xyasu | 2016-10-13 01:24 | 登山。

<< 2016年9月26日(月)イワ...   2016年10月1日(土)雌阿... >>